最大値引き額よりもあと20万円安く買う方法を暴露!

実燃費レポート

<実燃費レポート1>
毎日通勤で利用していますが、運転がほんとうに楽しいです。
実燃費は市街地と高速を半々くらいで使って平均15キロくらいです。
動力性能を犠牲にせずにこれだけの低燃費なのでさすがマツダだと思いました。

<実燃費レポート2>
ほぼ市街地のみでリッター12キロくらい。
もう少しいくと思うのですが、なかなか上がりません。

<実燃費レポート3>
長距離郊外ドライブだと18キロいきました。
ちょい乗りメインだと12キロ弱ですね。
いずれにせよどんなシーンでも満足できる燃費なので文句ないです。

<実燃費レポート4>
郊外と高速を中心に乗ってますが、リッター20キロ前後ですね。
燃費についてはとても満足しています(走行性能、エンジン性能等も本当に素晴らしいですよ)。

 

まとめ

CX-5のカタログ燃費は20km/L(10・15モード)で、実燃費の平均は14km/Lです。

 

街乗り、ちょい乗りメインだと12〜14km/Lで、郊外、高速になると20km/L前後も出るようです。
燃費については文句無しの水準と言えるでしょう。
燃費性能を高めるとパワーが犠牲になりがちですが、CX−5はパワーもすばらしいです。

 

燃費を重視するならこの車は是非購入候補に入れて検討すべきでしょう。
ただし、人気のディーゼルエンジンは賛否両論あり、コストパフォーマンスの高さ等からとても満足している人もいれば、乗り始めてみてからガソリン車にすればよかったと後悔している人がいるのも事実です。

 

CX−5のガソリン車タイプも評価が高いのでこちらも検討してみてください。
CX-5については全体的に優秀な性能になっていますので、まずは一度実際に試乗して判断してみてはいかがでしょうか。

あと10万円SUVを安く買う方法とは!?