マツダ CX−5の特徴

エンジンがとても強く作られていて、乗り心地が良く、軽量で高機能だと言われているSUV 車がマツダのCX 5になります。

 

操作性は抜群だと言われていて、さらに万が一衝突してしまった場合などの安全機能も非常に高い車だと言われているのですが、SUV 車の中でもクロスオーバーで注目されている車種となっています。

 

日本ではマツダのCX 5はCX7の後継者となっていて、エンブレムの部分には車名が用いられています。

 

 

現在CX5は日本だけでは無くて、ロシアやドイツでも1年間を通しての受注件数がどんどん増えている状態となっていて、非常に人気がある事がわかります。

 

また、CX 5はアメリカのサーキットでセーフティカーとしても使用されている事が知られています。

 

日本カーオブザイヤーを受賞した事もある車ですから、やはり性能は非常に高いと言う事がわかります。

 

走行しながらドライバーが自由なタイミングで変色を選ぶ事が可能なキックダウンスイッチが標準装備されていて、ガソリン車の場合にはエンジンを制御する事によって燃費を良くしています。

 

マイナーチェンジによってカラーの変更ども行われていて、様々なカラーリング展開があり、選びやすいとも言われています。

 

 

またアイドリングストップが標準装備されているためにこうした部分でもエコな運転をする事が可能です。

 

グレードも様々なものが準備されていますので購入する費用等に合わせて選べますし、ドレスアップする際にも沢山のパーツがあり、こうした部分も楽しむ事が可能だと言われています。


マツダの人気SUV記事一覧